TGP NEWS

News-カナダと欧州連合が歴史的な貿易協定を締結

カナダは諸国との貿易と投資の結びつきを強固にするべく取り組んでいる。包括的経済貿易協定(CETA)のような貿易協定の交渉はカナダ国民に利益をもたらし、雇用創出、中間層およびこれを目指し勤勉に働く人を豊かにさせるだろう。

この目標に向け、ジャスティン・トルドー首相はドナルド・トゥスク欧州理事会議長、ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長と、EUカナダサミットにてCETAに調印した。

CETAは近代的かつ進歩的な貿易協定で、発効されれば双方の貿易および投資に大きな利益をもたらし、消費者にとっては商品の選択肢が広がり、かつ安価なモノが増え、カナダおよび欧州の多くの分野で中間層の雇用を創出する見込みだ。カナダ・EUの双方がCETAの早期発効を掲げている。

カナダとEUはまた、エネルギー、環境/気候変動、移民/平和的多元文化、対テロ対策/国際社会の平和と安全および友好的多国間協調主義といった重要分野で協力を深めていく戦略的パートナーシップ協定を締結した。

CETAは、首相、通商大臣をはじめ多くの政府関係者が強固なカナダEU間パートナーシップを築くために議論と交渉を重ね、実った結果である。

-Pm. gc. Ca. Justin Trudeau. Prime Minister of Canada. 2016年10月